あまりにも魅力的な経験をしてしまったせいなのでしょう。
知らずに、僕の顔はニヤニヤっとしてしまっていたようです。
大変仲良くしている同僚の荒井が冷やかし半分で話し掛けてきました。
「何か良いことでも?やっと彼女でもできたか?それともソープか?」
「いや、そのどれでもないんだけど、エロチックな経験ができちゃってさ」
昨日経験した、ライブチャットでの魅力いっぱいのチャットオナニーの話を彼に伝えてみました。
「昼間から社内で話せる話じゃねえな(笑)。今夜、飯がてら、ちょっと飲みに行くか」
荒井は酒に誘ってきました。

 

 酒の席では、見せ合う相互オナニーの話で大盛り上がりでした。
生中継のオナニー鑑賞の破壊力たっぷりの興奮を、同僚に伝えまくっていきました。

DXLIVEは経験があると、彼が言い出したのです。
「確かに、よりどりみどりの美女揃いなんだよな!だけど課金が厳しくて使えなくなっちゃってさぁ、それで無料で今はやってるんだ」
「なに?無料って?」
「グレードが落ちるんだけど、DXLIVEのような見せ合いをさ、ロハで」
「それ、どんな方法なの?」
課金さえなければ、毎日だってヤリたい僕です。
荒井が、何を話し出すのか?期待に胸を膨らませてしまっていました。

 

 同僚は、テレフォンセックス希望者をネットでナンパすればいいと、言い出しました。
「より気軽な快楽方法が、テレセだからな。猜疑心の強い女は直ぐにセフレにはなってくれない。でもテレセは別問題。気軽で自宅にいながらエロい妄想が大きくできるからね。そんなオナ友を探せばライブチャットと同じように、生中継で見せ合って楽しめるんだ」
「その相手、何処で募集を?」
「俺は安全なPCMAXとJメールっていう出会い系でやってる。オナ電専用掲示板もあるし、オナ友が探しやすい」
出会い系を使っていけば、通話相手を見つけられてしまう。
理想的だと感じました。

おすすめ定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!